テキストリンク
テキストリンク

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再就職手当はハローワークに就職の届出手続きを行い、申請書の交付を受け、就職日の翌日から1ヶ月以内にハローワークへ再就職手当支給申請書を提出することになっています。


この申請期限を過ぎますと、再就職手当の支給を受けることができませんので注意をして下さい。


 職業訓練学校は、税金で運営されている公的支援制度なので、入学金も受講費もいっさい必要ありません。


またこの職業訓練学校は、基本手当を受けている途中でも受講することができるのですが、基本手当給付中に公共職業訓練等を受講した場合は訓練が終了する日まで引き続き基本手当が支給されます。


 失業の状態である人が支給を受けることができる基本手当ですが、その基本手当が受けられない人がいます。


ハローワークでは、以下のような人はハローワークより基本手当の受給をされないと規定されています。


失業認定のケースによりいくつかの条件があるのですが、それでも資格取得を無料で出来る上に、手当てが出て、しかも失業保険も余分にもらえるこの制度は使わないと損です。


職業訓練学校について知っておくことは、知らない人と比べて何百万円も得することになるかもしれません。


 
関連情報はここから⇒          

スポンサーサイト
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。